読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人絵師が何かに挑戦するブログ

創作活動の内容や感じたことをひたすら書くブログです。

挑戦4:一次創作のキャラでPV動画作ってみた。

挑戦したもの

私は二次創作をメインにやっていますが、一次創作もやっています。

 

元々一次創作しかしませんでした。かつては超絶頑張って一次創作の漫画や小説を描きまくり、漫画の投稿をビシバシ行っていました。転機というものは常に存在し、私にも必然的に訪れました。その結果、私は半年ほど最悪な時間を過ごす事になり、脱出のキッカケとして動画を作るようになりました。

自分の手で動画が作れるようになるというのは非常に最高なことです。私のイメージしている映像を可視化するためには、まだ技術的なものは足りません。しかし、一時創作のPVを作れるなん飛び跳ねるほど嬉しい話ではあります。

なので、転機からのステップアップとしては良かったと思っています。

 

ここから本題なのですが、一次創作のPV動画をツイッターに上げたところ言わずとも二次創作には及びませんでした。中身が悪いのか、もはや二次創作には勝てないのか…。どちらにせよ私の力不足である事は確かです。もっと伸びてほしいと思っている矢先、一次創作のPVをアップしたところフォロワーが少々減りました。

 

なぜだ…、という複雑な感情はさておき、二次創作のアカウントと一次創作のアカウントは分けたほうがいいのかと悩み中です。

私としては両方自由に一つの場所でやりたいと思っていますが、素人作家に付いて来てくれている読者さんの好みもあるかと思います。

 

もし私がプロ作家になりたくて、一次創作を描きながら同じペンネームで二次創作をやっているのは問題があるでしょう。しかし、私が目指す創作におけるマネタイズとは、企業に属さない個人出版、つまりは同人誌なるものです。まだ形にすらできていないのにそんな事を言うのもおかしな話ではありますが、私の目指すものは何ものにも属さない、自由で奇抜な創作なのです。

方向性の問題でもあるかもしれません。

 

話が少しズレましたが、私のPVは二つのSNSに上がっています。それぞれあまり伸びていません。

読者さん方は皆正直で素直で残酷です。良いものはいい、悪いものは悪いと無言で教えてくれます。

 

私のPVが上がらなかったのは、色んな要素が含まれている事かもしれません。反省も含めて、思いつく限りの要因を挙げていきます。

・PVの意味が分からなかった。

・二次創作だから観たり読んだりしているのであって、この人の一次創作には興味がない。

・内容が趣味じゃなかった。

・絵がヘタクソ。

・動画の質(音や画)が悪い。

・内容が反社会派的だ。

 

こんな感じでしょうか。他にも色々あると思いますが、上記で話は片付くと思います。

私はイナゴというものではありませんが、

『自分の作品を評価してほしいから二次創作を玄関に、途中で一次創作に移行しようとしていんじゃないか。』

『二次創作を使って一次創作をしようとしている。』

『本当は原作に愛がないのではないか。』

と、もしかしたらそう感じた人もいるかもしれませんね。

 

そういう人はそう思っていてくれて構わないと思っています。

本当は寂しくて悲しい事だけど…。

 

上記で反省した点について、より良い結果を出す為に解決策を考えてみました。

・PVの意味が分からなかった。→(動画を客観的に観るため、すぐにはアップせず、時間を置いたり信頼できる人に観てもらい感想をもらう)

・二次創作だから観たり読んだりしているのであって、この人の一次創作には興味がない。→(一次創作の1話目をアップして興味を持ってもらう。話が良ければ何かしら印象は変わっていくはずなので。)

・内容が趣味じゃなかった。→(万人受けしそうな自分のネタをチョイスして新たに作る。また、自分のネタを万人受けに寄せる)

・絵がヘタクソ。→(要練習)

・動画の質(音や画)が悪い。→(要エンコの勉強)

・内容が反社会派的だ。→(そういう作品は沢山あると自分の気持ちを切り替え自由に描く)

 

→カッコが私の考えた解決策です。行動に起こせるかどうかは自分次第ですが、まずは一話目を描いてアップという行動が妥当です。

 

今回、反省や解決案を書いてみましたが、参考になれば幸いです。

もしあなたが創作活動をしているのならば、お互い頑張りましょう。

 

今日はここまでです。

 

(PS.現在販売用のネームも進行中。)