読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人絵師が何かに挑戦するブログ

創作活動の内容や感じたことをひたすら書くブログです。

挑戦13:クリスタ初心者がSAIとクリスタを行き来しながら漫画原稿を描いていく②と、少し愚痴。

挑戦したもの

 

前回の続きです。

挑戦12:クリスタ初心者がSAIとクリスタを行き来しながら漫画原稿を描いていく①

 

連続で投稿していますが、この記事では、SAIで下書きと線画をしていく段階のお話をします。今回は少し愚痴があるので、そういうネガティブを見たくない人はご注意ください。

 

最初から書くのもアレですけど、問題が勃発しました。

クリスタで作成した原稿(A4)をpngとして保存し、SAIに取り込んだところ、原稿サイズが合わず、どうしてだ?と思いつつ、とりあえず下書きをしていました。

少し下書きをしたところで線画をしてみました。

なんだかどっとが大きいような。

と思っていたのですが、とりあえず3枚ほど線画を仕上げたあたりで原稿サイズのチェックを行いました。

 

そして、問題を発見。

 

原稿サイズが違うのは、解像度が違ったからです。

SAIで描いた線画をクリスタへ読み込んでみると、ドットがものすごい強調されていました。

 

こりゃあ書き直しです。

 

解像度を直して再度1ページ書き直し、それをクリスタに読み込み線のチェックをしようと試みました。

線画は解消されていました。

しかし、解像度を直したというのにやはり原稿サイズが合わないんです。今度はSAIの原稿サイズの方が大きくなっています。

 

もうSAIとクリスタの行き来や、その他の設定が予想以上に面倒で面倒で、書きづらいクリスタの方で落書きを始める始末。

 

ツールの位置がわからず、描く作業以外に時間を取られイライラします。

 

とりあえず、今はSAIで全て線画をし、クリスタで取り込んだ際に原稿サイズの調整をするしかありません。

 

なぜこんなに時短にこだわっているのかといいますと、読者が離れてしまっているからです。それについてもイライラします。

 

自分の好きな絵師、ではなく、キャラが好きなだけのただのミーハーが腐るほどいたというだけの事なんですけどね。

それでいて、他の同人作家さんは本をバンバン出して、そのスピードが尋常じゃなく読者も増えています。自分が情けなくなります。

 

だから頑張るのです。

自分の漫画が一番面白い事を信じて。

 

今回は以上です。